ミョルニル2本で古戦場2位になった話~ムーヴ解説編~

ムーヴ解説などyoutubeに動画上げてやっていきたいですが、準備中・・・

90HELLムーヴ 大体3体で24秒くらい

f:id:moMOchangkawa11128:20210419192542p:plain

95HELLムーヴ(朝活1位ムーヴ) 2体で50秒くらい

f:id:moMOchangkawa11128:20210419192024p:plain

150HELL改善前ムーヴ 1体90秒くらい

f:id:moMOchangkawa11128:20210419192133p:plain

 

ミョルニル2本で古戦場2位になった話~本戦最終日~

水古戦場本選最終日

泣いても笑ってもこれが最後。
貢献度差は2.5億


この日は、ごろごろ、翡翠、ゴッツの支援でした。

朝から昨日の新ムーヴを使って、20分速6000万が安定。
今日の絶対条件は6000万が安定する事。
一瞬たりとも集中を切らすことはできません。

この日の朝活時速は1.8億の全空30位でした。結果は上々。

相手も朝活が終わったタイミングで20分速5000万後半を安定していました。

6000万出してて差が埋まらないのは本当にキツい。

なんとか午前中はくらいついていましたが、ゴッツに肉がなくなること相手も20分速6300万程度出していることから、

泣く泣く撤退しました。

最後散るときは一瞬だね。

支援してくれたみんな本当にありがとう。

身内だけでここまでこれて楽しかった!
1位にはなれなかったけど、111億超えは達成することができました。

誰一人として欠けてもこの結果は見ることができなかった。
予想外の幸運をこれでもかってくらい積み重ねてようやく到達した、歴代最高貢献度超えっていう境地。
この世界を見せてくれてありがとう。
反省点はいっぱいあるけど、自分の力は出し切ったし悔しさよりも満足感の方が強いです。

ノウハウ0からはじめた計画なんで、個ラン目指す人の参考になるかはわからないですが、自分の体験したことをこうやって文章に残したのは見る人に少しでもグラブルの面白さが伝わってくれたらうれしいなっていう気持ちからです。

ツイッターにも書きましたが、
たくさんのドラマと感動をくれた団員とグラブル
改めて最高の感謝を。

2021水古戦場
個人ランキング2位
ぷりぱらおじ

ミョルニル2本で古戦場2位になった話~本戦3日目~

水古戦場本選3日目

この日から150HELLが始まります。
1位との差が2.5億。
この日の結果で1位になるか否かが決まるといっても過言ではありません。

この日は古戦場中で一番集中していたと思います。

午前7時100HELL開始―

TSM始まって以来の団長の朝活号令が発令。
いつもは9時ごろでる150HELLが20分くらいででました。
直接支援に来てない人もがんばってたと思うと団全体で協力してもらってる感じがして
打ち震えていました。

朝活はしくろくんが汁チェで参戦!

汁チェとは・・・毎ターン、エリクシールを飲んで殴ること

・しくろ
天井団経験者。グラブルは黎明期からプレイしており、実力もある。
みんなが集中している中、本気で笑いをとりに来る姿勢はもはや漢。
前回ぷりおじが個人6位だったときは、全く支援してくれなかったし(しかも団外)
最後にちょっとだけ通話にきて「俺も鼻が高いよ」とだけ残して去っていった。

この日の支援は、カノン、翡翠、ゴッツ、つる(午前)でした。
もともとこの日はゴッツとしか支援する予定では無かったなか、この手厚い支援体制になったのは幸運でした。

考えていたムーヴを実行するも・・・

む、難しい。

150HELLは1体に時間がかかる分、ミスしたときのロスが大きいです。
加えて95HELLまで連日ノンストップで戦ってきた疲労が自分を襲います。

理論値20分速5800万程度でるはずのムーヴが、4500万程度しかでずに苦しんでいました。
1位は開始3時間ぐらいからムーヴを安定させてきて5400万程度たたいていたのもあり、
焦りと疲れからかなりミスを連発していました。
支援者にも申し訳なかったです。

自分にもっとヒューマンスペックがあればと思いましたが、ないものをねだってもしょうがないのでできる限りのことをやっていました。

そんな中、ごろごろからメッセージが・・・

ごろごろ「明日休みとった。全力でいくからよろしく。」

僥倖!やはりこの男かっこよすぎる。
ごろごろが来てくれるという希望が昼間の自分を繋いでいました。
これがなかったら死んでいた・・・ありがとうごろごろ。

夜になって支援者は増えたが差は3.3億ほどに開き落胆していたところ、

ごろごろ「今からムーヴ変えないと勝てないね・・・」
ごろごろ「これでいくか」

ごろごろが新ムーヴを開発。
微調整を繰り返して速度計測

・・・20分速6000万

いける!この土壇場で起死回生の新ムーヴ。
この時点で1位の20分速も上回っていました。

支援者にもある程度やさしいムーヴになり、
支援中にトイレにも行けるように!
ただしズボンを履いている時間は無いらしく
ごろごろは下半身丸出しでプレイしてたらしいです。

この日の残業はパーシスさんが参戦!

・パーシス
ぶじょーさんの古巣団が崩壊したときにTSMに来た人。
あまり自分と面識は無いがおそらく高身長、高収入、イケメン。
ぷりぱらおじの危機を聞きつけて支援に飛んできた。
ヒーローは遅れてやってくる。

いよいよ残るは最終日一体この戦いはどうなるのか、だれにも予想はつきませんでした。

水古戦場本選最終日へ・・・

 

momochangkawa11128.hatenablog.com

ミョルニル2本で古戦場2位になった話~本戦1・2日目~

水古戦場本選1・2日目の朝

私はムーヴの確認をしつつ、ソロ狩りを行っていました。
この時点で1位との貢献度差は8億。
想定以上に離されていることや、95HELLからムーヴの本格的な連携が始まるためしっかりと動けるかどうかわからないという不安や焦りがありましたがベストを尽くすことだけを考えるように努力していました。


朝7時支援ムーヴ開始。

この日は、カノン、うにぼう、いーるずの3人態勢での支援。
もともといーるずさんは支援する予定ではなかったのですが、たまたま予定がかみあって支援できる形に。
いーるずさんが来なかったらカノンさんの肉がゴッツの補填で減っていたこともあり、
途中で尽きていたのでここでも綱渡り状態でした。
みんな支援経験がないためひとまず落ち着いて一つ一つの動作を確認しながら動きました。
幸い相手もそれほど速くなく、落ち着いて練習できました。

その後相手よりも速いペースを維持できたのはよかったと思います。
時速も目標に到達して落ち着いた気持ちで動いていました。

夕方からついにシゲ・たやゆかさんペアが参戦

・シゲ
TSM堂々の副団長。以前バチバチにやりあったときに団が崩壊したため
TSMに吸収された。昔からかわらずグラブル大好きマン。
飲み会をやる予定だったけど、コロナのせいでまだ実現できていない。

・たやゆか
シゲさん一派の一人。
フルオート実装から貢献度爆盛り勢に。
TSMの勲章を支えているのはこの人。

お互いスマホ勢のため支援にやや難はあったものの、なんとか支援できてカノンさんらの肉も回復。

夜からはごろごろが参戦して支援、

残業支援はいつものメンバー

アウル!ぶじょー!翡翠

残業中の支援はかなり複雑なムーヴだったのですが、
天才のごろごろといーるずさんがなんとか対処してくれたおかげでだいぶ速く狩ることができました。

この時点で個人2位、1位まで5.5億差まで詰めていました。

水古戦場本選2日目

この日の支援は、うにぼう、ハマん、昼から炭酸紅茶の3人態勢でした。
昨日の時点でだいぶムーヴが詰まってきていたので、朝から快調に飛ばしていったところ。

ハマん「おじさん、やばいぞ」

と何かハマんが落ち着かない様子。
どうしたのかと不思議に思っていたら、

ハマん「朝活時速、1位や」

!!?
なんと全空の開始1時間の速度が最速だったみたいです。
支援者ともども喜びに打ち震えていました。

朝関係なく走れる。これが中堅団の強みですね。
個ラン走るときは上位団じゃないほうが良いと思います。

結局2日目は朝のペースを維持したまま走り続けて、1位との差を2.5億まで詰めました。

途中20分速4580万だったかな?が出てみんなで喜んでました。

夜にはハマんがサプライズでなるあきに依頼してクソコラを作ってもらってました。

・なるあき
TSM初代団長。伝説の始まり。
真面目にグラブルをやっていないので貢献度は稼げないが、
毎回クソコラを作って団を盛り上げている。
仕事にやられて退団したがクソコラを作る腕は衰えていない。

残業もこなして戦いは3日目へ・・・

この日の残業はこるとくんが参戦

・こると
元TSMメンバーの一人。とても明るい性格で話すたびに元気がもらえる。
最近は他ゲーをやっていたが、残業支援のためにたくさんの肉を稼いでくれた。
完全に散った桜の木の下で花見をしていたところを呼び戻した。
ありがとうこるとくん・・・!

水古戦場本選3日目へ続く

 

momochangkawa11128.hatenablog.com

ミョルニル2本で古戦場2位になった話~インターバル~

29時間の長い闘いを終えて、ようやく睡眠がとれた次の日。
気分は快調、天井勢から学んだ新ムーヴも好調、ゴッツは死んでる。

この日の参戦メンバーは うにぼう、カノン、つる、ゴッツが一日支援。
本選用の肉も稼がなければいけないため余裕があるわけではないが、なんとか耐えられるかと思っていた、が・・・

ゴッツの肉がない。

あれだけ睡眠と時間を与えてやったというのに一体どういうことなんだ・・・。
というわけで昼前にゴッツの肉が尽きてやることがないのでゴッツ帰宅。
その分はうにぼうとカノンが補うことに。

うにぼうは95HELL用に肉が20000必要だったが、12000程度しかなくこのままでは95HELLに支障が出る状態。
しかし止まるわけにもいかず無策のまま走る。
胃が痛すぎて死にそうでした。

カノン・うにぼうの補填作業にもかなり限界がきており(主に精神面)、このときの通話は阿鼻叫喚でした。

カノン「私は自発撤退のプロ。世界で一番90HELLを自発していますわ(独り言)」
つる(アイマスのライブを流しながら歌っている)
うにぼう(あまり覚えてないけどキレすぎて罵詈雑言を並べていた)
確かこんな感じでカオスでした。

さすがに肉が持たないので昼休憩と称して自分はソロ狩り、団員には休憩と肉狩りを指示。

13:30から支援を再開するも以前として無策のまま。
このままでは走り切れないと思った矢先・・・

ふわっと「14時からいけます」

やはり!この男!!!
うにぼうがキレすぎて意味不明なリプライを飛ばし続けたおかげで、ふわっとさんが参戦してくれました。
本当に意味不明なリプライ申し訳ありません。

ふわっとさんの参戦により、うにぼうが肉狩り可能に。

17時につるさんが抜けたため、またうにぼうがゴッツの補填を行う形に。
うにぼうが95HELLの関係で18時までしか肉を出せない状態となっており、いよいよ万事急すと思われたが、、、

ごろごろ「グラブルやんぞー。俺がうにぼうの代わりに肉出すからよ」
ハマん「俺もいくぞ」

このタイミングでまさかのごろごろ・ハマん参戦。かっこよすぎる。
仕事が終わった瞬間に駆けつけてくれました。
以前としてごろごろの体調が悪すぎて死にそうだったのを覚えています。
ただしこの男の出現によりなんとか夜まで耐えることができました。
ハマんはもうちょっと遅くなってからの参戦予定でしたが、

ハマん「ちょっといいか?」

予定外の作業と90HELLで疲労している我々にハマん団長からひと言。
なんだなんだとみんなざわつきました。

ハマん「実はシゲさんから熱いメッセージが届いて、1時間早く走り始めてしまったんや・・・」

副団長シゲさんからハマん団長にメッセージが届いていました。

シゲ「ぷりぱらおじさんは忙しいと思うので、ハマんさんに連絡します。実は嫁と子供が高熱で自分も少し熱があり、明日支援できるか怪しいです。でも、ぷりおじさんの1位を取りたいという熱い気持ちに全力で応えたく、できるかぎり参加できるように努力します。」

このメッセージに自分含め支援者全員が胸を打たれました。
家族と同じぐらいの気持ちで支援してくれる熱い男シゲさん。感動したよ。
でも無理しないで。こんな状況で支援を要請するやつはナニモンなんだ。人の心がないのか。
夜は残業支援の男たちが参戦。
アウル!ぶじょー!いーるず!翡翠!すけっと!

・いーるず
通称いるさん。TSM最古参メンバーで社畜勢の一人。
団求人用のイラストを作ってくれたりとなんだかんだ面倒見のいいTSMの兄貴分。
過去のペア狩りではミスしすぎて怒られたことで若干トラウマになっている。

翡翠
いるさんと同じくTSM最古参メンバーで社畜勢の一人。
社畜すぎていつも肉狩りできておらず他人の肉を食って生活している。
課金が半端ないため装備がクソ強い。がグラブルはそこまでやっていない。最近はウマを応援している。

・すけっと
同じくTSM最古参メンバー。風最強の男。社畜度も高いので合格。
グラブルでは風を推しているため鬱病になっていると思われる。
スマホ勢のため支援内容は限られるがツイッターからの支援にかけつけてくれた。
新婚ほやほやで幸せを享受しているなか、どこかの鬼畜に支援を要請されたため走っている。

0時くらいにつるさんが帰ってきて手厚い支援が午前2時ぐらいまで続きました。感謝。
この時点で個ラン4位、目標貢献度ギリギリでした。
今日もいくつもの想定外が重なって目標ギリギリ。
こんなペースで走り切れるのか・・・

午前1時からはシゲさん一派の一人じゅんぺさんが参戦。

・じゅんぺ
シゲさんにグラブルを勧められて闇に堕ちた男。
リセマラ中にSSRメルゥ出た!やった!と喜んだところシゲさんにやり直し!と言われ
恐怖に打ち震えたという。
水の男であり、2年前から水ハバキリでTSM内をざわつかせていた。
勝負に熱い男で接戦のときは必ず駆けつけて9回攻撃していく。

1位が止まっていないのもあり41時間走ることも考えたのですが、
95HELLの動きが複雑になりそうなこともあり一旦仮眠。
5時半から再開しました。
そんなこんなで、インターバル終了・・・。
戦いの舞台は95HELLへ。

水古戦場本選1日目へつづく・・・

momochangkawa11128.hatenablog.com

ミョルニル2本で古戦場2位になった話~予選編~

水古戦場予選編

ついに始まりました。古戦場予選。
計画通り150HELLで使う肉を集めるため肉狩りを開始しました。

ツープラ攻撃ムーヴは初めてだったので、うまくいくか心配でしたが
事前にツープラにエイムを合わせる練習をしてきたおかげで想定よりも多く狩れました。
だいたい肉時速2000個強だったとおもいます。

開幕20分の順位も50位くらいで気分は上々。
(ちなみに肉狩りのプロごろごろは10位)」

さすがに個ラン勢、予選勢は開幕から支援体制なので、
差はかなり離されていきます。
ここはぐっと耐えて肉狩りをしていました。

通話には結構団員がいたのでうにぼうが支援を提案するものの、
みんな自分の肉集めがあるので支援ムーヴはできず。
とりあえず練習してみるかということで、うにぼうがムーヴを行ったところで問題発生。

うにぼう「古戦場前に使えたムーヴが使えない!?」

古戦場中は団内救援欄仕様が変わっており、
自発撤退で無限に出せた救援が出せなくなっていました。
これだとスマホ勢の救援が拾えなくなり、計画に大幅な変更を余儀なくされます。

開始数時間で雲行きが怪しくなってきました。
かなり胃が痛くなっていたところ、

うにぼう「残業用のスプレッドシートを改造して90HELLできるようにするわ」

ここで残業用にIDを貼るはずだったスプレッドシートを即席で改造。
日中の支援にも耐えうるように整備してくれました。
スマホ勢は使えないものの、なんとかPC勢の支援は受けられる形に。
うにぼう天才。

スマホ勢に関してもあらかじめ用意しておいた救援用アカウントを使用することで、
なんとか支援ができる形に持っていきました。

ここで支援体制が破綻していたら、古戦場走り切れませんでした。
奇跡で希望を繋いだ場面です。

23時ごろからゴッツが自分の家に到着し肉狩りを開始。
ゴッツは回線がクソ雑魚なので自分の家に召喚して肉狩りをさせていました。
※自分の代わりに走らせたわけではなく、並走です。ゴッツも肉を稼ぐ必要があるので。
なんだかんだ4時ごろまで通話が続いていたので眠気を感じることなく朝までつなげることができました。
ゴッツは無限に文句言ってたので1.5時間ぐらい寝かせました。

2日目の朝までソロで肉狩りと90HELLを殴ったあと、

朝7時からカノン、ゴッツの2人態勢で90HELL支援ムーヴを開始。つるさんが計測係をやってくれていました。
ゴッツの肉狩りが遅すぎたためかなり肉が危ない状況。

スプレッドシートの不具合なんかもありましたが、朝一でうにぼうが直していき、
その後細かいデバッグなどはつるさんがちょちょいとやってのけていました。
この人らがいなかったら走り切れていなかったです・・・。

予選終了までに肉を30000ほど消費する予定だったのですが、
ゴッツの肉狩りが想定よりも遅く、
カノン肉10000
ゴッツ肉5000
昼から炭酸紅茶肉8000

で明らかに足りない状況。、
夕方には尽きてしまう状態でかなり焦りながら走っていました。
昼まで走ったところで、
支援追加メンバー炭酸紅茶さんが登場

・炭酸紅茶
昔古戦場で戦った団から吸収されたシゲさん一派の一人。
TCG勢でMTGに明るく、大会などで活躍している。
祖母のお世話があり、普段はあまりグラブルを触れないがどこかの鬼畜が支援を要請したため走っている。

15時ぐらいまで順調に走ったところで、今日の分の肉が尽きかけていました。
最悪150HELL用の自分の肉を切って走るしかないと考えていたところDMに通知が・・・

ふわっと「夜勤だから21時くらいまで肉だせます」

ここで神が降臨。
まったく予想していないところから支援がきました。

・ふわっと
昔の団員の連れとして入ってきた、ふわっと人。
本人の母国語はふわっと語で、基本ふわっと語しか話すことができないが、
日本語は十分に理解できる能力がある。
グラタンブルーハワイアジーというゲームをやっているらしい。

正直ふわっとさんには、ざっくりとしか支援内容を説明しておらずシフトも組んでいなかったのですが
カノンさんにお願いして支援の手引きをしてもらい、なんとか支援体制に参加してもらえることに!
この時点のムーヴでは2人支援者がいれば間に合っていたため、ゴッツ・カノンが肉狩り
ふわっと・炭酸紅茶で支援を行える状況となりました。
ゴッツは死ぬほど眠いとかいって途中5時間ぐらい寝ていました。
夕方にはうにぼうも仕事から帰ってきて参戦。
ゴッツが寝ていた分の肉はうにぼうが補填することに。

この日のこのタイミングでふわっとさんの参戦が無ければ、計画が破綻していました・・・。
奇跡で希望を繋いだ場面2

夜になってハマん、ごろごろが参戦。
この二人に関してはそもそも今日は肉狩りや予定がかつかつで支援できないはずでしたが、
余裕ができて参戦してくれる運びとなりました。
この時間で明日の支援勢は肉を狩ってもらい余裕をつくることができました。感謝。
ごろごろの体調が悪すぎて、ミ〇キーみたいな声になっていました。
ごろごろ「絶対明日支援やらねえからな」

さらに夜にはアウル・かもねが参戦。

・アウル
元天井団メンバー。TSM内では間違いなく1番グラブルのムーヴに詳しい。
誰も教えてくれない部分を知っている貴重な人材。
現在はフルオートで隠居をキメている。
アウルがいなければ現在のムーヴはなかった。

・かもね
暴走族。普段から素行が悪いためTSMを追放された。
天井団で活躍した実績もあり、TSM外メンバーでは一番頼りになる存在。
根はいいやつなんだけど素行が悪い。

アウルは残業支援で参戦。
かもねはずーっと支援をお願いしていたが、一向に首を縦に振らずあきらめていた。
が、やっぱり支援にきてくれた。好き。

残業支援は、ぶじょー・よいちゃんの社畜組も参戦。
なんだかんだ夜は予定にはなかったメンバーがかなり支援してくれた。感謝。

・ぶじょー
2代目TSM団長。TSMの伝説はこの男から始まった。
勝負には冷徹で、人を動かすことに躊躇がない。コマンダー気質の頼れる男。
3年以上前のことがいまだに語り継がれるのはみんながぶじょーさんのことを好きすぎるから。

・よい
社畜度の高いTSM団員の中でもひと際輝くのはこの男よい。
朝6時に家を出て、日付が変わるまでは帰ってこない男の中の男。
そんな人を支援に駆り出しているのはどこのどいつだ。

そんな心温かいTSMのメンバーの支援があり、予選はギリギリ
目標貢献度に到達。
これだけ+αの要素が積み重なってようやくギリギリ・・・
順位は5位で貢献度は18.2億、1位との差は約12億。
厳しい状況には変わりありません。
自分の計画の甘さを戒めつつも勝負はインターバルへ。

水古戦場インターバル編に続く

 

momochangkawa11128.hatenablog.com